top of page

広島県の小学校で出前授業(2校目)

1月のお話ですが、広島県から依頼を受けて小学校への出前授業。

今回は廿日市市立宮内小学校での実施であり、今年度2校目の授業でした。

小学6年生の総勢80名以上を超える人数だったため、体育館でお話ししています。

住宅の危険、事故の状況を知ってもらいつつ、グループワークを通してアウトプットすることも促しています。

終了後には校長から「継続」のお話しをいただきました。

1度目の小学校でも「来年度もお願いします」と言ってもらっており、小学校の教育場面で「住宅内の安全性」をお伝えできるのはとても大きなことです。

彼らが学んだことをアウトプットすることで、色んな人に伝わり、そして彼ら自身の家づくりの価値観に良い影響を与えると信じています。

今年度もがんばりたいと思います!!



Comments


bottom of page