top of page

小学校で出前授業

広島県からご依頼があり、廿日市市立宮園小学校で出前授業をしてきました。

今回広島県として初の取り組みの第1弾です。

テーマは「住まいの安全~住宅内事故を知ろう~」

授業を受けた子どもたちは小学6年生。素直な反応をしてくれて、授業が進むにつれて真剣な眼差しで、住宅内事故にて起こる現実を受け止めてくれました。

最初は何気ないと思っていた写真も、最後の方は「どこが危ないんだろう?」と想像することができています。

最後の感想を言ってくれた子どものコメントを紹介。

「安全でカッコいい家があることを知りました。安全な家に住みたいと思ったし、将来安全な家を建てられるようにがんばります」

この世代の子ども達の価値観が自分たちの未来だけでなく、将来の日本を変えるのだと確信しました。

校長先生や担当の先生も授業を大絶賛してくれて、「来年もお願いします!」と言われたのが印象的。

また、子どもたちからは「ヨシロー先生の授業がおもしろかった!」「ヨシローの家のチャンネル登録をします」と言ってもらえたのがとても嬉しかったです!!





Comments


bottom of page