top of page

安全持続性能の家は全国で40棟に到達

初めて評価した物件が完成したのは2022年3月。

そして、2023年10月に第2回全国大会を開催することができました。

少しずつ、でも確実に、色んな場所で様々な人々へ届くようになってきました。

この道のりは決して1人で歩むことができなかったものです。

こうして一緒に歩んでくれる仲間がいることは、本当に頼もしいと改めて思いました。

ありがとうございます!!

講演会で建築実務者の方々に話すのが「みなさんの仕事は地図に残る仕事」

ありきたりの言葉かもしれませんが、2年以上住宅分野の中で活動したからこそ、心の底からリスペクトを込めて伝えています。

住宅内環境は地図上で見えないもの。だけど住む人にとっては重要なこと。

地図に残る住宅だからこそ、住宅内環境も一緒に考えてもらうきっかけになれば嬉しいです。

安心・安全な間取り設計が「あたりまえ」になるよう、これからもしっかりお伝えしていこうと思います。



Comments


bottom of page