top of page

ラベリング一号

第一号のお施主さんにラベリングを手渡し。

この度、当社で開始した「安全持続性能のラベリング」第一号のお施主さんに額装したラベリングを直接お渡ししました。

大変喜んでいただいたのはもちろん、住み心地についても嬉しい言葉を言ってもらっています。

「住みにくい、使いにくいと思ったことがない。意識しなくても配慮されている。」

不快の反対は"何も感じない"。意識しない状態というのは、とても良い住宅内環境になっていると思います。

こうして生の声を聞けることは貴重です。

住まい手の安心のため、現在も未来も住みやすい住宅内環境の実現のために情報発信を頑張りたいと思います。



Comments


bottom of page